リフォーム続3 粉になった金属

このように成形削り研磨を経て出来上がるまでに粉になって消えてしまう金属や砂粒のように削り落された金属はどこへ行くのでしょう?

 

デザインによって異なりますがハンドメイドでお作りする場合、およそ10~30%程の金属が粉になり目減りします。その粉を集め溶かし利用するととても質の悪い物になってしまうので、再度利用するには一度綺麗に精製する必要があります。

大掛かりな作業になるので専門の業者に依頼する事になります。

 

その生成段階でも目減りはしますし、グラム単位で費用ががかかりますので、出来る限り粉にならないように制作をします。

細かいパーツが多くなる程加工の手間がかかり、目減りの率も多くなります。

実際に出来上がったジュエリーの重さの倍近い金属を必要とする場合もあります。つまりハンドメイドでは10gの金属から10gのジュエリーを作る事は出来ないのです。

このような事を全て踏まえてお見積りをお出しております。

お値段のサンプルは各ページのお値段例をご覧下さい。