リフォーム


「お客様の声」

ベルベットの小箱を開けた瞬間、祖母が目の前にいるような気持ちになって胸が一杯に。。

今回のリフォーム、自分のルーツを思い出して感謝があふれてきて、エモーショナルな体験でした。シンプルだから、日常にも活躍してくれそうで楽しみ♥

============

満足度120%、はめてみると言葉で言い表せないしっくり感。

祖母が身に付けていたダイヤモンドとプラチナの輝きに、自分の意志が宿った感じで、受け継ぐものと生み出していくもの。2つの大切さをしみじみと感じます。「少しづつ輪を細くしてほしい」「気持ち斜めにして螺旋っぽくしてほしい」などやりづらかったであろう私の要望を見事に形にしてくださったジュエラーTAKAさん、本当に有り難うございました!

(お客様のブログより一部抜粋)

下記リンクはお客様のブログです。今回の製作に当たっての技術的な事や制作秘話等を綴って頂きました。

(エメラルドリング)

(ダイアモンドリング)


 

 

 

「お客様の声」

夫の死後3年後に結婚指輪を外す決心をして、ジュエリーボックスにただ眠っていた指輪達。少しずついらないものを処分していく中で、当然処分できないものの一つになりました。そんな時にマーフィー恵子さんのブログ記事を読んで、ピンときた私はすぐにフォームに入力し、ジュエラーたかさんにリングのリフォームをお願いしました。

リフォームを思いついたものの、どうしたいのか見えていない状況でしたが、リングをあまりつけない理由や、ネックレスもピンとこないというお話をしていたら、リングの内側に球状の爪をつけて回ってしまう問題を回避できるとのこと、そして、あ〜こんなシンプルなデザインだったら、毎日つけていられるなと思うサンプル写真を見て、2つのリングを1つにしていただくことになりました。

夫は指輪とか、結婚式にこだわらない人で、指輪もなし、結婚式もハネムーンもなし、の結婚生活でしたが、私はね、一応リングをはめたくて自分のお小遣いで買った記憶があります(笑)だから特にこのリングたちに想い出があるというほどでもなかったのですが、17年一緒に生活した大切な指輪です。

 それが今回、こんな素敵な1つのリングになって帰ってきてくれました。ダイアモンドもピッカピカに輝き、美しいゴールドの光。

リングを見る前に受けた、恵子さんの生命の樹のセッションでも、統合という言葉が何度も出てきて、なんだかこのケアンズの土地で、改めて私自身が統合し、亡夫とも次のレベルで統合できたのかな?なんて感じて、胸がいっぱい、涙もいっぱいになってしまいました。夫が違う次元からこの次元へサポートに還ってきてくれた感覚です。感動(涙)


 

 

 



日本に住むお客様が数年前に[Jewellery Taka]を見つけられてから、

ずっとリフォームをお願いしたかったという事で、

今回、使わなくなったダイヤモンドネックレスをお持ち頂きました。

 

 

ケアンズご滞在中に3点の素敵なジュエリーが生まれました。

必要な分のメタルは追加してお作りしました。


パールのリングをリフォームされたいとお持ち頂きましたが、素敵なリングなのでつぶすのはもったいないなと思い、リングはそのまま(少し形を変えましたが)で、パールを取り換えて、蝶が寄って来たデザインになりました。


花を作る事20個。。。一休み。リングに付いているメレダイヤをイヤリングの周りの花の中心へセット。バランスよくオパールののセッティングにロウ付け。結構な作業です。可愛く出来たのでAll OK!


お客様の使わなくなったジュエリーをまとめて一つのリングへリフォームしました。

さまざまな大きさのダイヤをお持ちでしたので、個性的で動きのあるデザインのリングになりました。


様々なジュエリーから寄せ集めたダイヤモンド。

全部まとめて2.2cm程のハートペンダントにパヴェセッティング。

表面だけでなく立体の側面にもダイヤをセット。手間はかかるけどその方が可愛いので。

 

パヴェとはフランス語で「石畳」「敷石」を意味します。複数の小さなダイヤモンド(メレダイヤモンド)を敷き詰めた石留め方法をパヴェセッティングと言います。


 

 

 

新郎の持つかなり太めのプラチナリングを結婚指輪にリメイクしました。

simpleで動きがある素敵なリングに仕上がりました。


お客様の蝶のジュエリー、もう少し大きくして欲しいとのご注文です。とても綺麗なブラックオパールです。

このような思い切ったデザインのジュエリーは、なかなか作る機会がないのでとても楽しく制作が出来ました。

 

ブラックオパール。

この石はとても個性が豊かで同じ石は無いと言われる程です。ブラックの名の由来は採掘される場所の泥岩(母岩)の色によるものです。通常この母岩を裏側に残した状態で研磨されるので、裏を見ると黒やグレーの母岩が残っているのが見えます。中には母岩が付いていない場合もあります。

オーストラリアの大地の恵みで、NSW北部のライトニングリッジで採掘されます。

二酸化ケイ素の球状粒子がシリカゲルで結合した構造で、その粒の大きさや含有した水分によって様々な表情が見られます(遊色と言います)。折角AUSに居るのでオパール鉱山、いつか行ってみたいです。

ちなみに、海で採られるものではありません。

 


リメイク制作動画(4.29分)

「お客様の声」

今年ののクリスマスパーティでは確実に大活躍しそうな、貴重な一点ものとなりました。希望通りの華やかさがあり、ケアンズに合うカラフル感がとっても気にいっています。お揃いのネックレスも欲しくなってきました。ありがとうございました。陽子マクファーラン


プリンセスカット (スクエア)と、ラウンドカットダイヤリングのリフォームです。

 

個性的で動きのあるデザインです。

 


ジュエリーをリメイクする場合、石や素材が限られます。

あるものでどんなデザインが出来上がるのか。

お客様とお話をしながらどんどん面白い方向へ向かいます。

そしていつも素敵なジュエリーに生まれ変わります。

今回もシンプルで個性的な素敵なリングになりました。


リフォームに関するデザインのご相談や各種ご相談、

お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。